SKY-HI監督の「BMSG」社によるオーディション「THEFIRST」

SKY-HI監督の「BMSG」社によるオーディション「THEFIRST」。そのパターンを踏襲した「THEFIRST-BMSGオーディション2021-」の第19話では、最後の上映のひとつである「クリエイティブスクリーニングNEO」が放送されました。

SKY-HI and BE:FIRSTインタビューレポート「ナンバーワンであることは、他の人をノックダウンすることを意味するものではありません。」

8月13日に投稿された最終回である20回は、デビュー前の曲「シャイニング・ワン」の演奏が特徴でした。最後に、デビューメンバーが決定し、「THEFIRST」と呼ばれる「現象」が完成します。

「どんな形でもどんな通りを直進すれば、何度でもお互いを見ることができると思います。

「THEFIRST」の最終ステージ
クリエイティブ上映NEO終了後、「THEFIRST」の最終ステージを終える男たち。この公演の前に、SKY-HIは心の中で話しました。

「 『THE FIRST』に履歴書を提出する前後で、人生に大きな変化があったと思います。人生は出会いや機会によって変わることがあります。それが本当の経験です。彼女がいなくてもいいので自分の曲で歌うことはしませんが、「シャイニング・ワン」はあなたが歌う魅力的な曲になっていると思います。日本全国に不思議なきらめきと興奮があると思います…世界中で奇跡を起こすと思います。 「シャイニングワン」を一番楽しみにしているのは私かもしれません。

SKY-HIは、パフォーマンスに直面する10人のそれぞれを励ますために言葉を話しました。彼の言葉を受け取った少年たちは抱きしめ、彼らの良い戦いを祈った。Rちゃんの年齢は?