ダイエットのリバウンドに気をつける

i・b・o不合理な食事をしていると、突然たくさん食べたり、それに応じて食べるのをやめたりすることがあります。これはリバウンドとして知られています。ダイエットで体と心のバランスが崩れ、ストレスレベルが限界に達すると、コントロールを失い、必要以上に食べます。これにより、ダイエット前よりもさらに体重が増える可能性があります。また、リバウンドで嫌悪感から食べたものを吐き出す人もいるようです。短期間で数ポンドを失うなどの不合理な食事にはリスクが伴います。この緊張の下であなたの心と体を置くとき、体重を減らすことに意味はありません。リバウンドを繰り返すと食べられなくなります。そして、太りたいと思っても太らないで病院に行くケースはたくさんあります。 「食べる」ことを恐れないでください。食べるのは楽しいです。友達と楽しんだり、たまに酒を飲んだりするのはいいことではないでしょうか。そのような楽しみを断ち切ることによって体重を減らすことに意味はありません。 「食べ物」を楽しんで、あなたの内面を輝かせてみてください。美しいプロポーション、着たい服、そしてダイエットの成功が待っています。外出中にダイエットをやめれば、休むことができます。休憩はマイルと同じです。また、さまざまなテレビや雑誌などの栄養情報に惑わされることなく、独自のダイエット方法を見つけることも重要です。中身の磨き・掃除に。ここで本来の美しさが生まれます。