葉酸サプリメントを服用する際の注意事項


さらに、体が葉酸を吸収するのは、葉酸と呼ばれる成分が光、水、熱などにさらされるためです。その理由は、それが壊れやすいからです。野菜に葉酸が含まれていても、野菜を切ってしばらく水にさらすと、葉酸全体の90%が失われます。腸が吸収できる葉酸は、口に入れる量の50%に過ぎないと言われています。サプリメントは直接摂取するので、食事中の葉酸の減少を心配する必要はありません。また、腸に吸収されやすく、小さな粒子に含まれているため、吸収性が高いと言われています。葉酸サプリメントを服用することで、チャリティーとして葉酸欠乏症の症状を回避することができます。一方、あなたは過剰摂取しないように注意する必要があります。水溶性の葉酸は、尿に溶けて飲みすぎると排泄されるので安全だと言われています。どうやら、これまでのところ、過剰摂取の兆候はありませんでした。これは、まったく注意を払う必要がないという意味ではありません。葉酸の過剰摂取は、ビタミンB12欠乏症の発見を遅らせ、亜鉛摂取の低下につながる可能性があります。葉酸サプリメントを服用するときは、二次的な結果をもたらす可能性があるので注意してください。