現金の過払い


あなたは現金に多額のお金を払っていますか?多くの人がキャッシュを長年使用したり、事前に保存したりしています。近年、現金の過払いが注目されています。最大現金金利は、以前は利息制限法および投資法によりグレーゾーンとして採用されていましたが、最近改正されました。これで、過払いをリクエストして返品することができます。消費者金融会社の現金を使ったり、クレジットカードの現金機能を使ったりする子供たちの中には、利子が多すぎると言われている人もいます。過払いの可能性を知るにはどうすればよいですか?年間20%以上支払ったかどうかを調べることで、現金を過剰に支払ったかどうかを判断できます。あなたの金利が年率20%以上であるならば、あなたはあなたが過払いをしたかどうか調べる必要があります。満期が長ければ長いほど、元本の返済が難しくなり、その結果、利息が過払いになる可能性があります。その時に使った現金を送金した会社に連絡して返金を依頼すると、すでに支払われていることがわかります。現金の支払い履歴と年利の計算額を確認することで、過払いかどうかを確認できます。