下半身 引き締め


下半身の締め付けについて。女性の体は上半身よりも下半身で太る傾向があり、これも多くの洋ナシ型肥満の原因です。下半身は心臓から遠いために腫れやすく、運動不足を続けると筋肉量や新陳代謝が低下するのが特徴です。多くの人が下半身を引き締め、プロポーションを改善したいと考えています。引き締めが計画通りに進まないのが現実です。下半身を引き締める効果は、ウォーキングや運動など、下半身の筋肉を動かす機会を積極的に作り出すことです。テレビを見たり、食事の準備をしたりするなど、日常生活の中で運動を続けるのは簡単です。 1つの方法は、通勤や通学時にサイクリングやウォーキングに行くことです。また、運動により体が適度に疲れ、睡眠が深まり、目覚めが快適になるため、自律神経の調整にも効果的です。また、筋肉のこわばりを和らげる運動で下半身を引き締める効果もあります。激しい運動でなくても、ヨガやピラティスなどの穏やかな運動も効果的です。筋肉の新陳代謝が高まり、引き締め効果が現れるまでには、少なくとも1〜3ヶ月かかると言われています。辛抱強く続けるモチベーションが重要なので、感じないからといって諦めず、下半身を引き締め続けてください。パエンナキュット